メリオダス。 【オセロニア】メリオダスの評価とおすすめデッキ|七つの大罪コラボ|ゲームエイト

【七つの大罪】332話ネタバレ!メリオダスが真の姿(魔力)で魔神王を消滅

そのわりに、先にペンが進んだのは、三本の小話。 「心象鏡(プレイバック)」 自身の記憶を光の映像として映し出す。 平民出身だがギルサンダーやグリアモールとは幼馴染。 まさかお前が施薬院を開くとはなと言いながら、お前らしいといえばらしいと納得している様子。 また、妖精族の森にいた際、人間から服を作る手立てを覚えた。 威力は人が吹き飛ぶほど。

Next

【七つの大罪】メリオダスのアサルトモード!魔神化の闘級についてまとめてみた!

元々はバイゼル大喧嘩祭の参加者の一人だったが、魔神たちの乱入によって大会が頓挫したあとはコンビを組んだアーサーの元に身を寄せ、彼とともに人間勢力として魔神に抗っている。 メリオダスの容姿が変わらないのもそのためだと思われます。 「天漢破獄刃」 自らの全魔力を剣に凝縮し、一度に放出して敵を貫く、「羅貫」の強化版。 「雷獣の追走」 相手をホーミングする獣の形をした雷撃を発生させる。 聞いただけでメリオダスたちが本人と気づくほど無機質で特徴的なしゃべり方をする。 幼少期(キングに出会う前)はこの二つの巨像とともに暮らしており、フィレ、ロースと名付けられていた。 警戒度によって体のサイズが伸縮する。

Next

【七つの大罪】メリオダスのアサルトモード!魔神化の闘級についてまとめてみた!

洗脳から解放される。 その後、この生物にはキャスと名付け、ななしからはこの生物がいる限り死ぬ事はないと言われている。 メリオダスと十戒との戦いの中で兄妹であるエスタロッサやゼリドリスによって3千年前のメリオダスの過去と正体が語られました。 ドラゴンの紋様が刻まれている。 魔力「凶星雲(オミノス・ネビュラ)」 自身が持つ本来の魔力。 リオネス王国奪還後は民を苦しめた罪滅ぼしと真実を知るためにハウザー、グリアモールとともに旅に出る。 メリオダスと対峙したときに退散し、バステ監獄に来たメリオダスを封印しようとするが、脱獄したバンとメリオダスの腕相撲で難なく破壊される。

Next

七つの大罪メリオダスの魔力(技)、闘級、神器などのまとめ

戦闘では空中浮遊が可能な高い機動力を活かし、神器も多くの形態に変形させることができる。 莫大な魔力を必要とするよう魔法も一度発動させるだけで、術者の意志で解除しない限り発動し続ける。 本音では愛する妹に女性として幸せになってほしいと考えているが、厳格な性格故に妹からの反発を招き兄妹の確執を生んでしまった。 元の姿に戻った七つの大罪ですが、ちょっとリラックスしすぎじゃないですかね。 自分と同様の理由で戒禁を乗り越えたエスカノールにゼルドリスともども吹き飛ばされて重傷を負った。 「長方形の盾(ロングシールド)」 前方に長方形の障壁を作り出す。 仲間たちの助力あってマエルを追い込むと彼の精神空間に侵入し、マエルとの対話の末に彼に心を取り戻させた。

Next

【グラクロ】団長メリオダス(七つの大罪)の評価とおすすめ装備【七つの大罪】

この魔力の所為で、「臆病者」「呪われた子」と里で嫌われ、里を追放された。 「メリオダス殿」 だが、男は人気のない牢の中へと声を掛ける。 ホークってチャンドラーにも撲殺されそうになってましたが、何気に生命力が高いですよね。 メリオダスの剣で行動不能となり、バンに核を潰され、バンに呟くように感謝の言葉を述べたあと涙を流して死亡する。 肉体の他、精神にもダメージを与える。 異次元を移動したり飲み込んだ物を別の場所に転送する不思議な力を持っている。

Next

【七つの大罪】332話ネタバレ!メリオダスが真の姿(魔力)で魔神王を消滅

圧倒的な力を持つメリオダスにエスカノールは子守りをする感覚で挑む。 王都の実家に両親と共に住んでいる。 ディアンヌの神器を手に入れるため、メリオダス、バン、キングは バイゼルの喧嘩祭りに参加することに。 10年前に〈七つの大罪〉が離散した後に紛失、その後王国に回収され、大罪をおびき寄せる囮としてバイゼルの喧嘩大会の賞品として喧伝されていた。 手配書にはおっさん姿で描かれているが、これは妖精族特有の変身能力を使ったとしての気を張った仮の姿。 パーフェクト・キューブでも耐えられないとマーリンは言います。

Next

【グラクロ】団長メリオダス(七つの大罪)の評価とおすすめ装備【七つの大罪】

ただし、七つの大罪の1人マーリンだけは3000年前の聖戦から一緒だったようだが、七つの大罪に加入した詳細は語られていません。 ドルイドの持つ「 浄化(パージ)」の上位互換にあたる女神族の魔力。 バイゼルでの戦闘にて、ギーラの魔力からエリザベスを庇い死亡したと思われていたが、グリアモールとともに重傷を負いながらも生存していた。 答えはこれさと、メリオダスが指差す方には水の塊があります。 〈七つの大罪〉を英雄視して尊敬している。 マーリン特製の鎧で魔力を抑制しても騎士団を壊滅させるのは造作でもなかった。 自身を中心に闇を高速回転させ、敵味方を問わず周囲の生命体を引き寄せる。

Next

【グラクロ】団長メリオダス(七つの大罪)の評価とおすすめ装備【七つの大罪】

「雷帝の重鎧」 武器を片手で持ち、武器に纏わせた雷撃を効率的に抑え、余剰分の魔力で空き手に雷の盾を作り出し、全身を雷の鎧で覆う事により、雷を多重展開し、全方位からの死角を無くした防御特化の状態になる。 その威力は鉄の玉に相当する。 「神速之断骨」 瞬時に相手に迫り、渾身の一撃で相手を斬り刻む。 印となる獣は羊。 手配書では威厳のある老人の姿で描かれているが、実際は大人しくひ弱。 身長170cm。 壊滅事件に関する噂の真偽を質すべくメリオダスに挑み、後に和解した。

Next